STC国際税務会計事務所

税務セカンドオピニオン
entrepreneur

ホーム > 業務内容 > 税務セカンドオピニオン

税務セカンドオピニオンとは

税務セカンドオピニオンとは、お客様の税務申告の内容や税務に関する判断について、当社専門スタッフが様々な視点から精査し、当社の見解をお伝えさせていただくサービスです。

近年、税法及びこれに関連する法律の複雑化により“最善の申告方法”による申告がなされておらず「必要以上の税金を納税しているケース」や「過去申告の誤りについて税務調査で指摘され、多額の加算税を納税しなければならないケース」等が散見されます。

当社では、専門業務の豊富な実務実績によって蓄積されたノウハウを駆使し、お客様の申告内容や税務判断について様々な視点から適格なアドバイスさせていただくことで、適正な税務申告を実現します。

弊社の税務セカンドオピニオンにより過去の申告内容について、払いすぎていた税金がることがわかった場合、その税額をお戻しする手続きについても承っております。
少しでも過去の申告等に不安がある場合には、お気軽にご相談ください。

主なサービス内容

  • 相続税申告書のセカンドオピニオン
  • 法人税申告書のセカンドオピニオン
  • 所得税申告書のセカンドオピニオン
  • 各種税務判断のご相談
  • 上記に関する更正の請求又は修正申告等

料金について

クライアントが希望するサービスに応じて決定させていただきます。

ご予約